これまでとこれからのこと

GMOペパボに入社しました

2018年3月よりGMOペパボにインフラエンジニアとして入社しました。

ただ、普通の中途入社とは少し異なりペパボカレッジ(通称: ペパカレ)という制度での入社です。

<締切>11/31【ペパボカレッジ第6期生(正社員)】サービスの根幹を支えるインフラエンジニアにきみもなれる!(正社員) / GMOペパボ株式会社

ペパカレに興味を持っている人の参考になれば幸いです。

これまでやってきたこと

情報系大学卒業後、新卒入社した都内のメーカー系SIerに3年弱いました。

インフラ分野の技術が好きで、ネットワーク・サーバインフラに強みを持つ前職への就職を決めました。ただ、実際の担当業務は主にパッケージ製品の導入支援・運用といった業務を行なってきました。

また、結構レガシーな環境の社内で「GUIぽちぽちしなくてもVagrantでVMばーんと立てられますよ」「Ansibleで運用楽になりますよ」みたいなことも細々とやっていたりしました。

転職のきっかけ

3年目を契機にこれからの自分の将来を考えた時、もっと成長できる組織で仕事がしたいと思うようになりましたが、自分のスキルに自信がなく二の足を踏んでいました。

そんな時、偶然ペパカレの募集をみつけて即応募しました。

入社してみて

現在絶賛研修中です。想像していた何倍も充実した濃い研修です。すごい勢いで成長していることを実感していて、毎日帰り際に同期と「今日も最高だったね」という会話をするのが恒例となっています。

また、日報を書いたり毎週金曜日は振り返りの時間を設けてもらっているのですが、「振り返りの習慣大切だなぁ」と感じ、プライベートでもKPT的なことをし始めましたことが、自分の中で結構大きな変化です。

あと、本当にみんな人がいいです。

趣味

趣味とか書いてみます。

これから

「ペパボのサービスの価値提供を最大化するために全力でやっていくぞ」という気持ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です